カジノに行く前に知っておきたいマナーや禁止事項

カジノ

初めてカジノに行く方は、カジノの禁止事項やマナーなどわからないことが多く、不安になることが多いと思います。

今回は実際に海外カジノに行ってきた私が、カジノに初めて行く方に向けて、安心してカジノを楽しめるように一般的なカジノのマナーや禁止事項を紹介していきます。

カジノに初挑戦する方は参考にしてください。

 

カジノのマナーや禁止事項

 

・年齢確認は必ずされる

・ドレスコードがある

・カジノ内の写真撮影は禁止

・カジノ内は禁煙

・ギャンブル中もお酒は飲める

・チップの受け渡し

 

カジノは年齢確認は必ずされる

カジノに入る際は、必ず年齢確認をされます。

特に日本人は年齢を若く見られがちなので、30歳以上であっても年齢確認をされることが多いでしょう。

そのためカジノに行く際は、年齢に関係なくパスポートを必ず持参しましょう。

 

そしてカジノに入れる年齢は国や地域によって違いがありますが、21歳以上であれば大抵の国のカジノに入ることができます。

年齢制限が気になる方は、カジノに行く前にwebサイトで確認してから向かいましょう。

 

カジノのドレスコードについて

カジノにはドレスコードが決められている場合があります。

しかし大抵のカジノではドレスコードは厳しくなく、サンダルや短パンなどカジュアルすぎない格好であれば問題なく入れます。

 

地域によってはフォーマルな格好をしないといけないカジノもあるみたいですが、そのようなカジノは稀でしょう。

そしてリゾート地周辺のカジノでは、ドレスコードが緩くなる傾向にあります。

ドレスコードに不安がある人は、事前にwebサイトで確認してからカジノに行くことをお勧めします。

 

カジノ内のバックやカバンの持ち込みについてですが、ハンドバックやセカンドバックの持ち込みは可能になっています。

しかしリュック程の大きさのバックはカジノ内に持ち込めないことが多いので、受付やコインロッカーに預けなければいけません。

 

カジノ内の写真撮影はできる?

カジノ内は基本的に写真撮影は禁止されています。

もしカジノ内で写真を撮りたい場合は、撮影して大丈夫かディーラーに聞いてから写真を撮りましょう。

 

またゲームのプレイ中に、スマホを使用することも禁止されている場合があります。

プレイ中にスマホを触って注意をされたら、素直にスマホを閉まってください。

カジノ側は優しいので、注意や忠告は最初は優しくしてくれます。

 

しかし何度も禁止事項をすると、警備員を呼ばれ追い出されることがあるので気をつけましょう。

 

カジノ内は禁煙?

大抵のカジノは禁煙です。

しかし国によって異なっていて、ある国のカジノでは日本のゲームセンターのようにテーブルに灰皿を置けたり、カジノには喫煙ルームが備わっているので、タバコを吸いたくなったら喫煙ルームに行ってください。

 

ギャンブル中にお酒は飲めるの?

カジノではバーやレストランが併設されており、お酒を飲みながらギャンブルをすることもできます。

しかしあまりにも泥酔した人は、ゲームに参加できず強制退室させられる可能性があるので、飲みすぎには注意しましょう。

 

カジノでの迷惑行為など

 

カジノ内ではディーラーが全ての権限を持っています。

あまりにプレイヤーのテンションが高くなってしまい、過度に騒いだり他の人に迷惑をかけてしまった場合、ディーラーから注意を受けることもあります。

 

その際にディーラーの言うことを聞かなかったり、何度も注意や警告を無視すると、セキュリティを呼ばれ強制退室される場合もあるでしょう。

ゲームが盛り上がり騒いでしまうのはしょうがないかもしれませんが、ディーラーから注意を受けたら、素直に聞き入れてください。

 

チップの受け渡し

カジノ内では現金とチップの交換や、ゲーム中のチップのやり取りに細かいルールがあります。

現金をチップに交換する際は、ディーラーに現金を手渡しするのではなく、机の上に現金を置いてチップと交換しなければいけません。

 

またプレイ中にディーラーが「No more bet」の宣言をしてから、ベットしたチップに触ったり追加でチップを置いたりすると、厳しく警告されます。

チップの扱いはトラブルの元になるので、できる限りディーラーの言うことを聞きましょう。

 

カジノは優しい

ここまでカジノの禁止事項やマナーについて紹介してきました。

そして初めてカジノへ行く方は、カジノのルールに恐れずに行って頂きたいです。

 

カジノには禁止事項がいくつかありルールに厳しいイメージがありますが、実際はかなり優しいです。

ルールを破ってしまってもディーラーは優しく注意してくれますし、いきなり強制退室になるようなことは基本的にありません。

 

私は一度だけ「強制退室をさせられた人」を見たことがありますが、その人はプレイマナーが悪く、他のプレイヤーやディーラーの忠告を何度も無視した結果、強制退室をさせられていました。

他のプレイヤーに悪いことをしてしまったり、ディーラーに注意を受けた時は素直に謝れば何事もなく楽しくゲームを続けることができます。

 

これからカジノへ行く方は禁止事項を意識しすぎず、楽しくカジノで遊んでもらえたらと思います。

 

爆裂仕様スロットの参加権利は今だけ!

日本でもインターネットで遊べるオンラインスロットがいま流行し始めています。
外出しなくても自宅やスマホで遊戯できるので気軽にいつでも遊べるんです。
コロナウィルスの心配もなく、喫煙者は遊びながら吸えるメリットが大きいです。
何よりもレートが自由に選べることと配当に上限が無いので、1日で100万円でも200万円でもリターンが見込めるのが人気の理由でもあるんです。
いち早くアンテナを張っていた元パチプロやスロプロが新たに稼げる場所として既に大勢参入しています。

 新世代スロットの入り口はこちらから!



最近こんな悩みをお持ちではないですか?

●下手に外出するとコロナのリスクが高まってしまうなぁ・・・
●タバコ吸いながらスロット打ちたいなぁ・・・
●家族にバレずに遊べないかなぁ・・・
●規制のせいで最近の台は出玉が少ないなぁ・・・
●もっと大きな博打がしたいなぁ・・・
●一発で大逆転できる方法ないかなぁ・・・

オンラインで遊べるベラジョンカジノなら全て解決です!

このオンラインスロットがあるベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に余計な通信費が掛かることもありません。
また30年以上オンラインスロットに携わっている老舗メーカーやベテランスタッフたちによる運営なので信頼性も他より高いです。


ここが日本人向けに作られている証として、サポートが日本語対応されているのがあります。
メールでもチャットでも困ったときにすぐ返事がもらえるのも他のカジノではそうそうありません。










【スロットへの入金方法】
クレジットカードで時間もかからず反映されるのですぐに遊べます。

日本にあるクレジットカードがそのまま使えるということは、いかに厳しい審査をパスされている正規カジノであるという証明ですね。

【スロットからの出金方法】
海外口座のecoPaysがお勧めです。
運営も昔から使ってますがトラブルになったことは一度も無いです。
カジノシークレットからUSD(米ドル) ⇒ ecopayzに送ってJPY(日本円)に変換 ⇒ 日本の銀行口座宛てに送金でOK!

勝ち金が遅くても4~5営業日くらいで送られてきます。



そして、今ならベラジョンカジノへの詳しい入出金マニュアルを差し上げています!
↓↓↓



【よくある質問】
Q:ベラジョンカジノに閉店時間はあるの?
A:無いです。24時間営業です。

Q:入金しなくても遊べるって本当?
A:初めての方は無料お試しプレイから遊べるので、まずスロットの操作方法や雰囲気に慣れてから遊戯されると良いと思います。

 ベラジョンカジノ入口はこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました