『P牙狼 冴島鋼牙XX』が低評価で不人気な理由とは

パチンコ

『P牙狼 冴島鋼牙XX』は前評判は良かったはずなのに

160回ロングSTの1/319のミドル機。全出玉が1500発の圧倒的出玉力と80%の高継続率で、新基準最強なんじゃないか!?と前評判では言われていた機種、それが『P牙狼 冴島鋼牙XX』です。

本機最大の魅力はその出玉、時短でも出玉1500発が保証されているというところと、継続率80%もあるので大量出玉が狙えるという点。

 

STの突入率が33%しかないという致命的な弱点があるものの、何度も初当たりを狙うことによって、一撃大量出玉は狙えます。

また、今どきの機種によく見られがちな初当たり400発とかではなく、全出玉1500発というのは新基準機の中では本機しかない特徴で、「牙狼」の名にふさわしい出玉力になっているのではないかと思います。

 

『P牙狼 冴島鋼牙XX』は通常時の演出はどこでも当たる印象

 

『P牙狼 冴島鋼牙XX』は発展先が多く、リーチ演出も信頼度の低いものから高いものまで多種多様ですが、どの演出も当たる可能性がある印象ですね。

アニメーションリーチは当たるとSTが確定なのでほぼ当たりませんが、たとえ8%のリーチであろうとも楽曲で青に停止しようが、ホラーバトルバイノスでボタンだろうが、当たるときは当たります。

どこからでも期待が持てるというのは『P牙狼 冴島鋼牙XX』の優秀なポイントです。

 

基本的には、エンブレム回転保留が発展の契機であると言えます。

ガセも多いのですが、発展した場合はどれも期待できるので、回転した場合は注目したほうが良いです。

先読み演出が同時に発生している場合はガセ否定になるので、何かしら起こることに期待しましょう。

 

『P牙狼 冴島鋼牙XX』の牙狼SPリーチはチャンスルートに期待

牙狼SPリーチは通常ルートのほかに牙狼剣を引き抜け演出の発生するチャンスルートが存在し、信頼度の一番低いファルコニアリーチでも70%を超える激熱演出となっています。

チャンスルートに発展することに期待しましょう。

また、チャンスルートに発展しなくてもガロアイ赤やボタンバイブ等が発生すれば信頼度は大幅に跳ね上がるので最後まで気が抜けません。

 

ところで『P牙狼 冴島鋼牙XX』はなぜ低評価で不人気なのか?

ここまで先述したとおりに一見すると、まぁ良い台に見えます。

しかし、どの店でもガラガラで『P牙狼 冴島鋼牙XX』がなぜ不人気なのかというと、33%という重すぎるST突入率と右打ちの消化時間が物凄く長い点にあるんですね。

特に後者が致命的で、昼間から打ち始めても連荘数によっては閉店時間まで打ち続けるほどになるほど遅いです。

 

33%の突入率もあるのでSTに入れるまでも時間がかかるため、打つタイミングがかなり難しい台と言えるでしょう。

右打ち中の演出も少なく、かなり時間のかかるものなので、右打ち中が一番暇と言えます。

長時間座っていないといけないので、右打ち中リーチに発展した時、暇すぎるので身体を痛め無いように姿勢を変えたりスマホを見てますね。

それほどイライラするほどに遅く、STが終わってから次のSTまで中々入れられない事から収支もあまり伸びないという点で不人気となってしまいました。

大量導入された店も多かったので、ブランド失墜レベルですね。

『P牙狼 冴島鋼牙XX』の後に、STの高速消化で話題になった京楽の『必殺仕置人』が出てしまったものだから尚更です。

https://twitter.com/akihiro07270860/status/1133964667225661440?s=20

 

ST継続率80%は言うほど継続しない

これはどの台にも言えることではありますが、ST継続率は高ければものすごく継続するのだろうと勘違いしやすいと思いますが、一度でも倍ハマりすると終了するということから、意外と続くものではありません。

体感ではありますが、この台は特にSTスルーしやすいような気がします。

ただでさえST突入が33%しか無いので、データ履歴には「1」ばかり続いていて、打つ気にならなくなるんです。

突入ハードルが高いだけに、STスルーしやすいといってもした時のショックは他の台よりもきついものがあります。

 

『P牙狼 冴島鋼牙XX』の総評

 

今となっては『P牙狼 冴島鋼牙XX』を打とうにもバラエティーコーナーに1台しか導入してないような店も多く、なかなか打てないとは思いますが、「時間が十分ある時に」気になった場合は打ってみるのもよいと思います。

爆発力は先述した通りありませんが、時短100回転と1500発保証のおかげで持ち球内で当て続けることも可能であるという点から意外と安定する台です。

ボーダーも19と新基準機の中ではトップクラスで低いので勝てる台であるというのは間違いないでしょう。

 

問題はその遅すぎる消化速度のせいでかなり時間に余裕があるとき以外は打てないというところ。

もし途中一度でもハマってしまった場合取り戻すのが絶望的になるので500以上ハマった場合は私はもう諦めるようにしています。

このスペックのせいで朝一から打つには不向きだし、夕方からだと取り切れないので必然的に昼から打たなければならないのが本当に致命的です。

今後、スペック違いを出す可能性があると言われているので、そちらの消化速度が速くなっていることを祈りましょう。

間違っても「牙狼TOB」のような機種は作らないでほしいものです。

 

爆裂仕様スロットの参加権利は今だけ!

日本でもインターネットで遊べるオンラインスロットがいま流行し始めています。
外出しなくても自宅やスマホで遊戯できるので気軽にいつでも遊べるんです。
コロナウィルスの心配もなく、喫煙者は遊びながら吸えるメリットが大きいです。
何よりもレートが自由に選べることと配当に上限が無いので、1日で100万円でも200万円でもリターンが見込めるのが人気の理由でもあるんです。
いち早くアンテナを張っていた元パチプロやスロプロが新たに稼げる場所として既に大勢参入しています。

 新世代スロットの入り口はこちらから!



最近こんな悩みをお持ちではないですか?

●下手に外出するとコロナのリスクが高まってしまうなぁ・・・
●タバコ吸いながらスロット打ちたいなぁ・・・
●家族にバレずに遊べないかなぁ・・・
●規制のせいで最近の台は出玉が少ないなぁ・・・
●もっと大きな博打がしたいなぁ・・・
●一発で大逆転できる方法ないかなぁ・・・

オンラインで遊べるベラジョンカジノなら全て解決です!

このオンラインスロットがあるベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に余計な通信費が掛かることもありません。
また30年以上オンラインスロットに携わっている老舗メーカーやベテランスタッフたちによる運営なので信頼性も他より高いです。


ここが日本人向けに作られている証として、サポートが日本語対応されているのがあります。
メールでもチャットでも困ったときにすぐ返事がもらえるのも他のカジノではそうそうありません。










【スロットへの入金方法】
クレジットカードで時間もかからず反映されるのですぐに遊べます。

日本にあるクレジットカードがそのまま使えるということは、いかに厳しい審査をパスされている正規カジノであるという証明ですね。

【スロットからの出金方法】
海外口座のecoPaysがお勧めです。
運営も昔から使ってますがトラブルになったことは一度も無いです。
カジノシークレットからUSD(米ドル) ⇒ ecopayzに送ってJPY(日本円)に変換 ⇒ 日本の銀行口座宛てに送金でOK!

勝ち金が遅くても4~5営業日くらいで送られてきます。



そして、今ならベラジョンカジノへの詳しい入出金マニュアルを差し上げています!
↓↓↓



【よくある質問】
Q:ベラジョンカジノに閉店時間はあるの?
A:無いです。24時間営業です。

Q:入金しなくても遊べるって本当?
A:初めての方は無料お試しプレイから遊べるので、まずスロットの操作方法や雰囲気に慣れてから遊戯されると良いと思います。

 ベラジョンカジノ入口はこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました