アステカ4号機スロット|攻略法・スペック・打ち方・設定看破など

スロット

パチスロ4号機時代はメインがAタイプばかりの中で、アルゼ系から出てきた新たなCT機が『スペックが甘い!』と注目されました。

ビッグ確率が高めでCT抽選が偏ってくれると全然メダルを減らすことなく、出っ放しになるんですよね。

レギュラーボーナスが無くて、Aタイプとは全然違う出方をするので、高設定イベント時には全台3箱4箱と積んでいた伝説の台です。

 

アステカ(4号機)のスペック

BIGCT機械割
設定11/31550%101.9%
設定21/27350%109.8%
設定31/24450%116.6%
設定41/22150%123.3%
設定51/20250%129.9%
設定61/18050%139.2%

 

3枚役のサボテンを全て取る前提なのでそれは現実的に難しいですが、CT確率は全設定共通50%なので、設定1でも1日レベルでは普通に偏ってくれます。

ビッグ30回引いて24回CT当選とかありました。

小投資で5000枚くらいは吹いてくれる展開も多かった激アマ台だったんです。

未だに田舎の温泉施設とかゲームセンターには置いてあって、ファン層が多いのもうなづけます。

 

アステカ(4号機)の打ち方

 

アステカは理解しないと目に見えて損をしてしまう技術介入機です。

気を付けたいポイントを書いていきます。

 

・通常時

3枚役であるサボテンは1/80くらいで成立し、狙わないと取りこぼします。

しかし、予告音も液晶もない機種なので、毎ゲーム狙い続けるのは効率が悪く、スロプロであっても3枚役は無視してたと思います。

また、左リールに1つだけあるデカチリ(青7の上)も成立する確率が1/600とかなので狙う必要ないです。

つまり、通常時はフリー打ちでも問題無いです。

 

・ビッグ中のリプレイ外し

アステカはBタイプになるのでJAC INは2回です。つまりリプレイ外しはJAC INを一度したら次から実行します。

ビッグ中のメイン小役は帽子です。

中押しで帽子が中段に停止 ⇒ 右を適当押し ⇒ 左リール枠上付近に白7を狙えば帽子が揃います。

 

リプレイ成立時は中と右を押したら中段テンパイするので、左リールの上段か中段に青7を押せばリプレイ外し完了です。

このときに下チリの14枚役が成立していることもあります。

(ビッグ中の小役確率 14枚役:1/7、帽子:1/2.8)

JAC INのパンクがかなり勿体ないので残り10Gくらいから左打ちで青7狙いをします。

 

・CT中の打ち方

リール下にある8つのランプが状態を知らせてくれています。

赤:188枚以下

オレンジ:189~196枚

緑:197~200枚

 

201枚を超えるとCTが強制終了してしまうため、CT突入初期に15枚役をギリギリまで獲得しておきます。

CTの終了条件は『201枚以上獲得、ビッグ成立、150G消化』のいずれかなので、200枚以下を現状維持させて150Gまで引っ張るゲーム性です。

3枚×5回転で15枚を減らして、デカチリで回復させるのが一般的であり、面倒も少ないです。

クレジットの枚数で35~50を行ったり来たりさせれば溢れません。

 

完璧にこだわる人は、毎ゲームで3枚役のサボテン狙いで現状維持させるのも可能ですが、かなり面倒です。

また、150Gもあるのでその中でビッグ成立することもよくあり、そのビッグでまたCT当選すれば1000枚くらいがあっという間に出てきます。

 

アステカ(4号機)の勿体ないパターン

・リプレイ外しの差はかなり大きく、残り30GでJACINさせたのに残り29Gでリプレイ外しを失敗すると100枚くらい損してしまう。

・せっかくCT当選したのに200枚獲得するために必要なデカチリ狙いができず、逆に減っているような人もいました。

・CT当選後、1~10Gくらいでまたビッグ成立してしまうとせっかくのCTでの200枚を獲得することができず、しかも2回目のビッグでCT落選となると、まるで時短無しのパチンコのようになってしまう。

・CT中に200枚ギリギリまで現状維持してるとき、気が緩んで帽子やデカチリを揃えてしまい、CTをパンクさせてしまう。

 

アステカのビッグはBタイプとは言え、それでも小役が偏ってくれたり2回目のJACINが終了間際だと400枚オーバーも有りえたのでリプレイ外しとパンクだけは勿体ないですね。

 

アステカ(4号機)のボーナス察知

 

CT中にビッグ成立すると、BGMが消えます。

打ち込んでいると、この瞬間のためにアステカを打っていたんだと思わせるほど脳汁でした。

201枚以上獲得してしまうパンクのときも似ているので、初めての頃は『CTでミスった!?』と思いますが、アステカには小役重複のボーナスなんて無いので何も小役は揃ってないはず。

リーチ目が出ていたり、次ゲームでルーレット告知されたりします。

 

ルーレット告知は通常時でもアステカの唯一の演出としてあります。

最終的にリール上の7図柄で停止すれば右のランプが付いて教えてくれます。

ルーレット告知も種類があって、8の字とか星形はアツかったかなと。

 

アステカ(4号機)の7が揃っても入ってない?

アステカはリーチ目が少しマニアックというか、分かりにくい機種です。

青7と白7が揃ってもビッグが入ってないことがよくあります。

 

左リール白7狙いのほうがボーナス察知は分かりやすいかな。

フラグ成立後はいつも止まらない出目になりやすく、たとえば『サシシ』は通常時に絶対止まりません。

 

これが1コマ上に止まって『シシボ』だと帽子ハズレでリーチ目ですし、中リールの『アチシ(青チリ白)』も強力な目です。

それに、CT中にも白7狙いをしているとそのまま7揃いができて、無音になることなく『ボンボンボンボン』とボーナスが急に始まるので隣を驚かせる的な要素も楽しかったです。

 

アステカ(4号機)のBGMが中毒性あり

【スロット】4号機 アステカ 【作業用BGM】

 

当時通っていたホールにはアステカが背中合わせに20台あって、シマから溢れ出すアステカ独特の重低音とBGMが心地よかったんです。

ビッグが揃ったとき、JACIN中、CT当選、などドキドキがずっと維持されてメダルもジャンジャン吐き出されている状態から、一転してCT中の200枚近く獲得後の穏やかな状態へ。

緩急が付いているのが良いんです。

 

そしてまたCT中に無音、という急に来る変化と歓喜で、CT当選も続くと終わる気がしない状態になって。

A-400タイプでも設定6でビッグ確率は1/240だったのがアステカでは1/180なので、やっぱり当たりやすいのが魅力的で、かなりのヒット作と言えますね。

 

ホールの来店ポイントの設定6でもアステカが超人気だった

当時のイベントとしてあったのが、来店のたびに押してもらえるポイントカードが埋まると、好きな台の設定6が打てるというのがありました。

他機種に大花火など大量獲得機もあったと思うのですが、それでもアステカは人気でしたね。

 

普段のアステカは甘いせいでオール設定1が珍しくありませんでしたが、それでも全台埋まるほど。なのでなおさらアステカの設定6は喉から手が出るほど価値がありました。

 

設定6とは言え、大花火など大量獲得機だとそもそもの確率が低いので、限られた時間内で立ち上がりが遅いと投資が進んでしまって回収にも時間が掛かるというので敬遠された人もいて、それに比べるとアステカは設定6で1/180なら本当すぐ当たってくれるし、1日でビッグ60回も普通にあったので、安定して万枚を狙える台として、そういうとこもアステカ人気の理由が見えます。

 

爆裂仕様スロットの参加権利は今だけ!

日本でもインターネットで遊べるオンラインスロットがいま流行し始めています。
外出しなくても自宅やスマホで遊戯できるので気軽にいつでも遊べるんです。
コロナウィルスの心配もなく、喫煙者は遊びながら吸えるメリットが大きいです。
何よりもレートが自由に選べることと配当に上限が無いので、1日で100万円でも200万円でもリターンが見込めるのが人気の理由でもあるんです。
いち早くアンテナを張っていた元パチプロやスロプロが新たに稼げる場所として既に大勢参入しています。

 新世代スロットの入り口はこちらから!



最近こんな悩みをお持ちではないですか?

●下手に外出するとコロナのリスクが高まってしまうなぁ・・・
●タバコ吸いながらスロット打ちたいなぁ・・・
●家族にバレずに遊べないかなぁ・・・
●規制のせいで最近の台は出玉が少ないなぁ・・・
●もっと大きな博打がしたいなぁ・・・
●一発で大逆転できる方法ないかなぁ・・・

オンラインで遊べるベラジョンカジノなら全て解決です!

このオンラインスロットがあるベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に余計な通信費が掛かることもありません。
また30年以上オンラインスロットに携わっている老舗メーカーやベテランスタッフたちによる運営なので信頼性も他より高いです。


ここが日本人向けに作られている証として、サポートが日本語対応されているのがあります。
メールでもチャットでも困ったときにすぐ返事がもらえるのも他のカジノではそうそうありません。










【スロットへの入金方法】
クレジットカードで時間もかからず反映されるのですぐに遊べます。

日本にあるクレジットカードがそのまま使えるということは、いかに厳しい審査をパスされている正規カジノであるという証明ですね。

【スロットからの出金方法】
海外口座のecoPaysがお勧めです。
運営も昔から使ってますがトラブルになったことは一度も無いです。
カジノシークレットからUSD(米ドル) ⇒ ecopayzに送ってJPY(日本円)に変換 ⇒ 日本の銀行口座宛てに送金でOK!

勝ち金が遅くても4~5営業日くらいで送られてきます。



そして、今ならベラジョンカジノへの詳しい入出金マニュアルを差し上げています!
↓↓↓



【よくある質問】
Q:ベラジョンカジノに閉店時間はあるの?
A:無いです。24時間営業です。

Q:入金しなくても遊べるって本当?
A:初めての方は無料お試しプレイから遊べるので、まずスロットの操作方法や雰囲気に慣れてから遊戯されると良いと思います。

 ベラジョンカジノ入口はこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました